参加申込み

【トークン活用事例Vol.2】上場企業本部長によるコーチング

どーも、ゴーゴーケンゴです。

今回は、トークン(TKC)活用事例を紹介していきます。

現在、トークンに関する連載を書いてるので、そちらもあわせて読んで頂ければ幸いです。

≫【トークン活用事例Vol.0】なぜ、お金じゃなくてトークンなの?

≫【トークン活用事例Vol.1】プロブロガーによるブログコンサル

【トークン活用事例Vol.2】上場企業本部長によるコーチング

トークン活用事例第2弾は「上場企業本部長によるコーチング」ということで、スガちゃんの事例を紹介したいと思います。

スガちゃんはガイアックスというIT企業で本部長を務めながら、副業でZaPASSというコーチング事業の会社を経営し、自身はオランダに移住してそれらの業務を全てリモートで行なっているスーパーサラリーマンです。

そんな、スガちゃんのことがよく分かる記事はこちら。

そんな、スガちゃんがトークンハウスに参加してくれたのが2019年の2月からでして、キッカケは共同代表のだいすけ君と東京で会った時に「将来、こういう人と一緒に仕事がしたい」と思い、トークンハウスへの参加を決めてくれたそうです。

二人とも相当イケてるビジネスマンなんですが、それ以上に人を惹きつける器の大きさが魅力的でもあります。

コーチングはフリーランスにこそ必要

僕は、これまで就職した経験がないので上司という存在が居ないことに焦りを感じてました。

良くも悪くも全て自己判断で生きていけるので、自由度は高いものの自律できないと、ただのニート状態になります。

そこで、トークンを活用してスガちゃんにコーチングをお願いすることにしたんですね。

ハイパフォーマンスを発揮するために

  1. OKR管理
  2. googleカレンダーを活用したスケジュール管理
  3. DEEPWORKの概念

僕がスガちゃんとのコーチングの中で学んだことは全て「ハイパフォーマンスを発揮するために必要なこと」です。

その中でも、特にインパクトの大きかったのがgoogleカレンダーを活用したスケジュール管理

1週間のタスクを前もって洗い出して、週間スケジュールを組んで実行していくという極めてシンプルなものなんですが、これをGoogleカレンダーで管理することで「今の時間に何をすべきか」という時間毎の目的がハッキリするので、日々の生産性が目に見えて改善されました。

むしろ、「今までマトモにスケジュール管理せずに、よくここまでやってこれたな」と疑うレベルで変化がありました。

お金では測れない価値をトークンで

それからも、スガちゃんには毎週コーチングをしてもらってるんですが、直接的な利害関係のない尊敬する先輩に相談できる環境というのは、めちゃくちゃ重要だなと。

トークンハウスは価値観ベースで繋がれるので、心理的安全性が非常に高いんですよね。

だからこそ、自分の弱い部分や情けない部分もさらけ出せると。

その上で、尊敬できる人たちが話を聞いてアドバイスもしてくれるというのは、本当にありがたいことです。

スガちゃんが多忙の中でもGIVEをしてくれるのは、信頼関係があるからこそですし、僕ももっとGIVEして行きたいなと。

こういった、お金では測れない価値をトークンによって流動させることで、感謝の総量は増えていくんですね。

感謝の総量が増えていくと、それは信頼関係になり、お金では買えない価値になります。

今後もトークンを活用してお金では買えない価値を増やしていきたいなと。

まだ、トークン活用はこれからというフェーズなのですが、未知なるトークンエコノミーをリアルに体感しながら改善していけるのは、なかなか興味深い段階だと思うので、気になる方は是非、こちらのサイトの応募フォームorゴーゴーケンゴのTwitterのDMから参加希望の連絡を頂けたら幸いです。

コーチングは就活生・社会人・経営者の誰にとっても有効な手段になるので、是非興味を持った方はコーチング受けてみてはいかがでしょうか?

≫スガちゃんが運営するZaPASSの公式サイトはこちら

SHARE