参加申込み

『みんなの”得意”を持ち寄って、より良い世界にする』TMJPに一流のビジネスパーソンが無償で集まる理由とは?

どーも、ゴーゴーケンゴです。

今回は、TMJP(チームジャパン)さんの活動内容を聞いて感じたことを書いていきたいと思います。

TMJP(チームジャパン)とは?

TMJPとは「コロナによって元気を失った”消費の現場”を応援したい。」と株式会社フェズのクリエイティブディレクターである堤 藤成さん(以下、つっつーさん)が発起人となり、有志のメンバーが集まって行われてるプロジェクトです。

そのプロジェクトは、

  • TMJPデザイン
  • TMJPスクール
  • TMJPコーチング
  • TMJPファインド
  • TMJPフェス

と多岐に渡るのですが、はじめから決まっていたワケではなく、活動していくなかで自然と広がっていったんですね。

はじめは、つっつーさんが社内部活動の一環として「コロナ影響を受けた人たちを応援したい」と、同じ株式会社フェズで働くデザイナーの山野さんに声をかけ、コロナ対策をする美容院や飲食店などに対し、無償でポスター制作を提供するところからスタートしたのが「TMJPデザイン」です。

その中で、もっと幅広い業種の人たちの支援をしようということでスタートしたのが「TMJPスクール」で、各業界のトップランナーが有志で集まり、無料オンライン講義を20回実施されたそうです。

そして、オンライン講義でのスキルシェアだけに留まらず、中長期的にサポートしていこうと「TMJPコーチング」がスタートし、プロコーチたちがこれまた有志で集まったと。

さらに、ビジネスマッチングのプラットフォームを製作中のCoFINDチームとコラボし、TMJPを通して「やりたいこと」を見つけた人たちの仲間集めまでをサポートしているのが「TMJPファインド」なんですね。

さらにさらに、このTMJPを通して感じたことをシェアする「TMJPフェス」をat HOME fesとコラボし、7月24日(金)に開催されるとのことです。

≫TMJPフェスの詳細はこちら
 
いやぁ、めちゃくちゃ素敵じゃないですか?

「コロナ影響を受けた人たちを応援したい」という想いに共感して、有志で集まったメンバーがそれぞれの得意スキルを提供し、応援すると。

さらに、TMJPを通してメンバー同士が繋がり、また新たなプロジェクトが生まれていくんだろうなと思うとワクワクしてきますね。

TMJPに一流のビジネスパーソンが無償で集まる理由とは?

TMJPのお話をオンラインで伺いました

TMJPポーズで撮影。(左上)つっつーさん、(右上)山野さん、(左下)寺田さん、(右下)井上さん

TMJPに携わってるメンバーって皆さん一流のビジネスパーソンなんですよね。

なので、めちゃくちゃ忙しいはずなんですが、それでも皆さん無償で集まるのは、根本にある価値観が共通してるからなんだなぁと。

「コロナ影響を受けた人たちを応援したい」

そんな、あったかい想いを持った人たちだからこそ、利害関係なく繋がれるんだと思いました。

めちゃくちゃ格好良いなぁと。

それぞれの専門領域で磨いたスキルを、社会のために惜しみなく提供する姿勢というのは、本当に美しいものだと感じます。

少しヨコシマな気持ちですが、僕は純粋にそういう想いを持った人たちと繋がりたいなと思ったんですよね。

トークンハウスを運営していても感じることなんですが、利害関係抜きにして価値観で繋がれると人生が豊かになるので。

トークンハウスとして出来ることはあるか?

そこで、トークンハウスとして出来ることは何かないかなと思い、このコラムを書いてるのですが、

僕も、まだTMJPに携わってるメンバーのことを、まだまだ知らないので、このコミュニティメディアでインタビューできると良いなと。

あったかい想いを持った人で溢れる世界にしていきたいですね。

≫TMJP公式サイトはこちら

SHARE