参加申込み

アメリカの大学を中退し、海外ノマドの選択を取ったたいぺーさん

アバター posted by にゃも

今回は、トークンハウスのたいぺーさんをインタビューしました。

なぜ、アメリカの大学に入学したのにもかかわらず、退学&海外ノマドという道を選んだのか迫ってみました。

たいぺーさんの簡単な経歴

大学受験で浪人をする

受験勉強で苦しんでいる時に母から「留学すればいいんじゃない?」の言葉で一気に海外大学に興味がでる

日本の大学にも受かったが、単身でアメリカの語学学校へ

英語を身に着け、大学(カレッジ)に入学

アメリカの学費が高すぎるので、マレーシアの大学に行く事を決意

インターネットで稼げないかなと思っていたところiSaraというフリーランス養成講座を見つける

大学を中退し、iSaraでプログラミングとフリーランスのノウハウを身に着け独立

台湾人の彼女と世界一周予定

 

たいぺーさんの詳しいインタビュー記事はこちら>>

場所にとらわれずインターネットで稼ぎたい

たいぺーさんはパソコン一つでどこでも稼げるようになりたいと言っていました。

 

たいぺーさんのインタビューを通じて、一番驚いた事は自分の決めた目標に対して責任を持って諦めずにコミットしていく姿です。

正直、「大学を中退する」というのは予想以上に大きな決断ですし、iSaraというフリーランス養成講座も決して安くない講座だったと思います。

しかし、たいぺーさんのブログの収益で書いてあるように、様々な事にチャレンジして目標達成への貪欲さはズバ抜けています。

フリーランスで稼いでいくために必要な事は「行動を沢山して、何がダメだったのか考え抜いて、改善してさらに取り組んでいく。」

というサイクルをどれだけやっていくかの勝負だと考えています。たいぺーさんはそれができる人です。

 

 

世界一周したら人生は変わる

 

たいぺーさんは世界一周後、どこで何をするか全く決まっていません。

しかし、それでいいと思います。

きっと世界一周中に様々な刺激を受けて、やりたい事が見つかると思うからです。

世界一周した後の将来はどうなるの!?にも書かれていますが、統計的に約50%もの人が日本に戻らず、新たな挑戦をしています。

新たな事に挑戦する人の割合は、ワーキングホリデーに行った人に比べてもかなり高いです。

世界一周を彼女としてから、どのようにたいぺーさんが将来を切り開いていくか楽しみで仕方ありません。

3年後あたり、台湾で一緒に仕事ができれば素晴らしいなぁ~なんて思っています。

新しい繋がりを作ってくれたトークンハウスに感謝ですね。

たいぺーさんの詳しいインタビュー記事はこちら>>

SHARE