参加申込み

ソーシャルグッドなプロジェクトがうまくいくコミュニティ

植木大介 posted by 植木大介

 

トークンハウス のmissionは「あったかい居場所を世界中につくる」というもの。

何十年かかっても良いから、じっくりと理想の状態を目指して前に進んでいきたい。

 

この1年間で最高のメンバーが40名近く集まってくれ、自分も含めて多くのメンバーの心のセーフティネットになっている。てか自分自身が一番価値を感じているかもしれない。(笑)

「トークンハウス があるから」という最終的な安心感のようなものを「トークンハウス 」という概念が、つまり参加してくれているメンバー全員でつくりだしている。

ゴーゴーケンゴとは、理想状態を実現するためのプロセスを数十年のスパンでみたとき、まずファーストステップとして、この「心のセーフティネット」という状態を実現すること掲げていた。

次のステップは、このコミュニティ内でつくることができた「あったかさ」を、コミュニティの外部、社会に対して、発信していきたい。トークンハウス のコミュニティメンバーで推進するあったかいプロジェクトによって、トークンハウス を認知している人たちや、日本でモヤモヤしている人たち、各国に住んでいる現地の人たちが、少しでもハッピーに、少しでも生きやすくなる、ような、そんな流れをつくっていきたい。

幸いにも、参加してくれてるメンバーには、それぞれ素敵な想いを持っており、それを実現するための、様々な知識や経験、そして人脈を持っているメンバーがたくさんいる。一人だと、実現難易度が高いことや、実現に時間がかかってしまうことでも、全員で進めていけば、実現する角度は高くなるに違いない。実現できないことはないとすら思える。

 

一人の想いを中心に、参加しているメンバーがそれぞれ提供できるアセットを通じて、全力応援することで、その人の想いが実現することで、社会に対しても良い影響をトークンハウス から与えていくことができると思っている。

 

これは、素敵な想いを持ったメンバー、そして多種多様な経験やバックグラウンドを持ったメンバーが集まるトークンハウス にしかできない社会への価値提供であり、とても意義のあることだと思う。

 

年明けからプロジェクトを選定して、進め方も具体的に決め、みんなで前に進めていけると良いなぁ。いや、進めていくぞー

みんな、力を貸してくれー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

SHARE