参加申込み

旅が好きな理由、旅をする理由【旅は変化と学び】

Kentaro Koga posted by Kentaro Koga

どうも、旅好き福岡人のケンタロウ(@kentaro_koga)です

最近、自分の頭をスッキリさせる為に毎日ジャーナルを書いてます

日記みたいなもので、その時の気持ちや考えてる事、アイデアやその日にやった事など色々思い浮かんだら書く感じです

旅してる時も書いていて、先日スペインに行った時も書きました

そんな中でちょくちょく書いていた“旅する理由”“なぜ旅が好きなのか”をこの記事で紹介します

個人的な感覚なので皆さんに当てはまるかはわかりませんが、“旅好きな人””旅したい人”は読んでみて下さい

見知らぬ土地での見知らぬ文化、そして現地での出会い

行ったことない場所、知らない場所に行くのは不安です

心配です

ましてや海外となるとその不安・心配な気持ちは倍増します

挙げるとキリがないくらい不安要素が出てきます

  • “SIMカードどうしたらいいの?”
  • “宿どうしよう”
  • “宿までどうやっていけばいいだろう?”
  • “いくら持っていけば足りるかな?”
  • “両替はどこでしたらいいかな?”
  • “キャッシングした方がいいのかな?”
  • “ATMどこにあるのかな?”
  • “そのATMは安全なのかな?”

現地に行く前にある程度ググりますが、着いてからネットに載ってた情報と違ったことは多々ありますし、行って確認するまで不確定なものが多いです

僕はこの”不確実性”がストレスですが、旅の好きな理由の1つでもあります

計画の無い旅の良さ

“え?ストレスなのに好きなの?”とか”確実にプラン通り行った方が良くない?”と思う方もいらっしゃるかもしれません

ですが、僕はスタートからフィニッシュまで何も問題なくスムーズに行く旅はなんだか味気ないと感じちゃいます

財布を無くすとかスられるなどのハプニングは嫌ですけど、全てプラン通りの旅は楽しめないです

◯時〜◯時はこのレストランで食事 / 
◯時〜◯時は休憩 / 
◯時〜◯時はアクティビティ / 
・・・

要するにツアーみたいな感じですね

ツアーはツアーで計画通りの旅ができる可能性が高くなるのでストレスは少ないと思いますし、ツアーの楽しさもあります

また、ツアーじゃなくても”ここいってここいってここでご飯食べて〜”とか考えてる時間は楽しいです(一人じゃなければw)

でも僕は旅する時はほとんど計画しないですし、最低限の情報(SIMや宿、交通機関)くらいしか調べません

次の日にざっくり何するかとかどこ行くかとか決めますが、気分で変えたり辞めたりします

自分の気分で行き先決めて、そこにある風景や出会いを楽しむ

それが旅の好きなところです

見たことない風景を自分の目で見れること

僕は写真が好きです

計画はあまり立てませんが、「ここで写真撮りたいなぁ〜」とかはあります

現地の人に聞いて足を運ぶ事もありますし、街を歩きながらスナップ写真を撮ったりもします

場所によってそれぞれ雰囲気が全然違うから楽しいです
国内でも国外でも同じです^ ^

ネットやSNSに綺麗な写真は沢山載ってますが、「実際に自分の目で見る事でそれが現実に存在する景色になるのかな」って思ってます

写真を撮る事でそこに居た事を証明できます

だから旅も写真も大好きです

旅先の写真はインスタ(taroken1210)に載せてますので、暇で暇で仕方ない時にでも見ていただけたら嬉しいです

こんな感じで色んな写真を撮ってます

人との出会い

国内でも国外でも旅する時は一度は人に会いたいし、会話だけでもしたいです

人見知りですし口下手ですが、ちょっとは交流タイムを設けてます

現地に居る人と話す事で色んな発見がありますし、色んな人の人生・価値観についてを少し聞くことができます

僕の父親が良く言っている”何事も縁だよ“という言葉をいつも思い出して、何か良い縁があればなと思って旅先で緩く人と話したりします

現地での交流に加えて、トークンハウスのメンバーは国内外色んなところに滞在してるので、現地でメンバーと会ったりできるのも良いです

プノンペンに行った時、プーケットに行った時に色んなメンバーとお会いできて楽しい時間を過ごせました

トークンハウスでのミートアップ

プーケットのカタビーチで会ったZiziさん(の背中w)

色んな国に気軽に集まれるメンバーが居るのはトークンハウスの良いところの1つですね

皆さんあったかいですし、現地の事とか教えてくれるので安心感もあります

旅好きな人は是非トークンハウスへ〜!(いきなり宣伝w)

参加申し込みはこちら

当たり前が当たり前じゃないことを身をもって学べる

海外の場合、日本で当たり前の事が当たり前じゃない事が多々あります

  • 公衆トイレが全然なかったり
  • 公衆トイレがあっても有料だったり
  • トイレットペーパーなかったり(入り口で売ってる)
  • トイレから出たらおばさんがお金払えって言ってきたり
  • バスタブなかったり
  • お湯がで出なかったり
  • スリや置き引きが頻発してたり
  • コンビニの店員がレジでカップ麺食べてたり

こんな感じでたくさんあります(なんかトイレのことばっかりですみませんw)

日本から出る事で日本のことをもっと知れます

東南アジアとか行くと昼からビール飲んでのんびり暮らしてる人も居ますし、ゲームもスマホも無いけど楽しそうに外で遊んでいる子供達もいます

お金がなくても幸せそうな人もたくさん居ました

そういった光景を旅で見ることが出来るので、これも旅をする理由というか旅の好きなポイントです

旅は変化と学び

色々書いてきましたが、要するに“旅で学べる”“変化がある”のが旅をする理由、旅が好きな理由です

日本にいると同じルーティンの生活でストレスは少なめで変化も少ないです

これはこれで良いんですが、ずっと続くのが僕は苦手です

前の仕事を辞めた大きな理由がmonotony(単調)です

要するに“同じことを繰り返す生活”が自分にとって苦手で日々ストレスでした

仕事行って帰宅して寝る→仕事行って筋トレして帰宅して寝る→繰り返し

“ワシは何やってるんだろう、、、?”って時々思っていました

monotonyをspontaneity(自発性)に変えたいと思い、勉強して勉強して今は友人のカズキ(@kazukisonokawa)と一緒にチームFumpとしてWeb制作の仕事をしています

このコミュニティメディアも制作させていただきました(詳しくはプロジェクト【トークンハウスコミュニティメディア】まで)

旅をする事で、単調になっている生活を自発的な生活に変えられる

これが僕が「旅が好きな理由・旅をする理由」のもう一つの大きなポイントです

ただ、移動が多いと流石に疲れるし、作業しにくいので、2週間〜1ヶ月くらいの滞在で行く場合が多いです

その方が仕事もしやすいし現地の事がより深く知れるので

以上が僕の”旅をする理由””旅が好きな理由”です!

最後まで読んでくださりありがとうございました!^ – ^

では良い旅ライフを〜

SHARE