参加申込み

そこに隠されたメッセージとは?

今日の話は「結果には必ず原因が存在する」という類の話ではなく、「事実から何を解釈するか?」という話だ。

嬉しい・ムカつく・悲しい・楽しい、それらの感情から何を感じ取るか。

その感情に隠されたメッセージとはなにか?

そういった視点を持っていると、1+1が3になる。

例えば、金曜日の夜にお酒を飲む。楽しい気分になる。これだけだと1+1=2のまま。

そこで、「なぜ、金曜の夜にお酒を飲むと楽しい気分になるのか?」と考えてみる。

月曜日から我慢していたから、解放されて気分が良いと感じてるのかもしれない。

明日を気にせず飲めるから楽しいのかもしれない。

一緒に乾杯できる仲間がいるから楽しいのかもしれない。

いくつか要素が出てくるだろう。

それらを雑に抽象化してみる。

「人は我慢から解放される瞬間に気分が良くなる」のだとしよう。

すると、どうだろう?金曜の夜にお酒を飲んでるだけなのに、学びが1つ増えた。

これで1+1が3になる。

つまり、金曜の夜にお酒を飲むことの裏には人間の快楽のメカニズムが隠されていたのだ。

というように、自分の中に湧き上がる感情に隠されたメッセージを探してみよう。

すると、ムカつくことからも、「怒りのメカニズム」なるものが学べるかもしれない。

我以外皆師也。それは人だけではなく、感情からも学べるものではないだろうか。

SHARE