参加申込み

海外旅行先にもそれぞれの好き嫌いを全開で

植木大介 posted by 植木大介

 

旅行先にも好き嫌いがもっとあっていいのに。

日本人の海外旅行って、誰かに合わせて「ハワイだー!」とか「グアムだー!」みたいなの多いなぁと、ふと思った。
海外旅行となると複数人で行く機会が多いからかもしれないけど、やっぱり旅行代理店が作ったパッケージ旅行先が人気で、
「みんな”決められた”その観光地に行って楽しい?」と思ってしまう。もちろん心の底からハワイが好きな人もいるし、それは素敵だなぁと思う。

僕の場合は、小さい頃に兄貴と比較されまくって生きてきた経験から、人と同じことをすることが、とても嫌いなので、あまり日本人がいない地域に行くと、いろんな意味で楽しめる。

そして逆境というかエキサイティングな非常事態が起きると、とにかくテンションが上がるし、そのやばい状況を楽しめるタイプなので、東南アジアは僕にとって限りなく理想の旅先だ。

ラオスに行った時は全然日本人に遭遇しなかっただけでなく、ラオスからタイに移動した夜行列車では、夜中に急に高熱が出てきて、夜通し一睡もできずただただ震えていた。タイに到着して、フラフラ病院に行くとデング熱だった。この時もなんというか「あーおれ生きてるなー」みたいなエモい感情が湧き出てきたし、震えながらも楽しんでいた(笑)
そしてその次の日には、バンコクで高熱の中酒を浴びるように飲んでいた(その結果一時的に解熱に成功し、帰国後に再び高熱が出ていた笑)

こんな経験すらも、僕にとっては最高の体験だった。

 

自分がもっとも生きやすい場所は日本なのか?

よくこんなことを考える。日本はもちろん大好きだし、こんな最高な国を作り上げた先人達は、本当に偉大だなぁと思う。

でも、日本は確かに、先人達が作り上げたとっても快適な環境なんだけど、人によっては、日本的な価値観が合わなくて苦しんでいる人もたくさんいると思う。あぁなんか生きづらいなぁと。

僕はアフリカに行ったことがないので、アフリカに行ってみたい。
南米に行ったことがないので、南米に行ってみたい。
ヨーロッパ(特に東欧)やジョージアにも行ってみたい。

東南アジアよりエキサイティングな体験ができる国が他にあるかもしれないから。

そんなことを思いつつも、僕は今カンボジアにトークンハウス ができ、カンボジアに住んでみて、カンボジアにもとても愛着も出てきた。
他の国にもどんどん行きたい。

そんな大好きな東南アジア、今でいうとカンボジアで、日本にいる人たちに何か価値提供ができると思っているし、トークンハウス はもっともっと拡大していきたいなと思っている。

国境だけでなく、あらゆるものの境目が曖昧になっているからこそ、「日本で次何をしよう」「転職するなら次は何をしよう」と、誰かに作られた前提ありきで、選択肢を狭めてしまう人が減ると良いなと。

 

その上で、みんな価値観にあった、自分がもっとも生きやすい国で生活できる日本人が増えると良いな。

 

その選択肢を広げるのは、トークンハウス の役割だとも、思う。

やっぱり、ただその国を観光するのと、その国で生活すること、には大きな差分があるし、生活してこそその国の本当の良さに気付ける。

 

トークンハウス は、海外での生活をいろんな場所で楽しめるコミュニティ、そして現地に住んでいる方々にもプラスの(あったかい)影響を与えるコミュニティでありたいなと思う。

 

SHARE