参加申込み

「ガンバレ!」って言葉は正しいのか?

タケオ posted by タケオ
がんばれは正しい?

僕は人にガンバレって言葉をなるべくかけない

「ガンバレ!」

「もう少し!ガンバ!」

 

こんな言葉をよく耳にする。

 

でも、

 

頑張っている人に「ガンバレ」は正しいのか?

 

僕は人にガンバレって言葉をなるべくかけないようにしている。

なぜか?

大学の講義で聞いた話で内容ははっきり覚えていないが、「バブル期にガンバレ、ガンバレと鼓舞して仕事の成果を求められたサラリーマンがたくさん自殺した」

とかそんな内容だったと思う。

あることを成すために、「がんばり」は時に必要かもしれない。

 

でも、頑張ることだけが正解じゃないと思う。

自殺するまで頑張る必要なんてない

自殺するまで頑張る必要なんてないし、自殺するほどやらなければいけないことなんてのもない。

きっと。

いや絶対に。

 

今日、トークハウスのメンバーとオンラインで「自殺や尊厳死、安楽死」について話した。

答えはないかもしれないけれど、基本的には自殺よりも生きることを選ぶ世の中であって欲しい。

と僕は願う。

逃げてもいい。逃げるのは負けじゃない。

自殺するってことは、生きていることが辛いほどの何かが、生きることを阻んでいるんだと思うけど、そこから逃げ出すことも時には大事だと思う。

頑張って戦うことだけが良しとされ、逃げることを悪とする日本だけれど、それは間違っていやしないか。

「逃げるは恥でもないし、役に立つ」

いじめられたり、学校に馴染めないなら、行かなくてもいいと思う。

上司が合わなかったり、ノルマがきつかったりして職場が嫌なら、やめてもいい。

その逃げる(というよりも違う世界へ移動するの方が正しい)選択肢の一つに、他の街に移住したり、海外に行くということがあると思う。

日本は島国だからかめちゃくちゃガラパゴスな空気読め的雰囲気がある。

それは他国にいったらほとんどない。

自分が住んでいる地域や、通っている学校や、働いている会社だけが世界だと思わないで欲しい。

 

テレビゲームの「ドラクエ」の主人公が、自分の街から旅だったように、世界はめちゃくちゃでかい。

自分が今いる場所だけが、自分の居場所だと思わないで欲しい。

置かれた場所で咲かなくてもいいし、戦わなくてもいい。

 

もし、疲れたら、頑張らずに生きていこう。

 

食えなくなんてならないから。

SHARE