参加申込み

Token House

世界中にあったかい居場所をつくる

海外好きのための"あたらしい"家族の形

What is Token House?

トークンハウスとは?

トークンハウスとは、世界中に”あったかい居場所”を作ることを目的とした
海外好きのための家族のようなコミュニティです。

「世界中に展開するシェアハウス」

「あたらしい価値媒介チャネルのトークン(TKC)」

「国境を越えて繋がるオンラインコミュニティ」

上記3つを通して、家族のような”世界一あったかい居場所”をつくっていきます。

参加申し込みする!
Features

トークンハウス3つの特徴

海外シェアハウス

海外シェアハウス

コミュニティ参加で付与される独自トークンTKCを使って世界中に展開しているシェアハウスに無料で滞在できます。

独自トークン

独自トークン

お金では流動しない感謝の気持ちや発展途上のスキルなどもTKCを使うことでより細かく価値が循環します。

オンラインコミュニティ

オンラインコミュニティ

世界中に点在するメンバーもSlackを活用したオンラインコミュニティで繋がります。悩み相談から雑談、プロジェクトも進行してます。

「まずは参加者全員にとって、最高にあったかい居場所をみんなでつくっていきます」

Merit

トークンハウスに参加するメリット

自分のやりたいことが、みんなの「得意」で形になる
1

自分のやりたいことが、
みんなの「得意」で形になる

トークンハウスには、経営者、上場企業の幹部、医者、教員、プロブロガー、エンジニア、デザイナー、ライター、動画クリエイター、航海士、メッセンジャー、大学生/高校生、ママ、など多種多様なメンバーが集まっています。

様々なバックグラウンドや得意が集まっているのですが、共通点は「海外好き」「素直」「あったかさ」です。

専門性は違えど、共通する価値観を持ったメンバーが集まることで、シナジーが生まれやすく、メンバーのチャレンジを全力で応援する土壌があります。

2

世界中に「居場所」ができる

現在は、カンボジアのプノンペン、インドネシアのバリ島とミャンマーのヤンゴンに拠点があります。

今後も東南アジアを中心に、コミュニティ参加で付与されるTKCを使って、無料で滞在できるシェアハウスを各国に展開していきます。

コミュニティ参加メンバーにとって、馴染みのあるあったかい居場所が、世界中にどんどん増えていきます。ただの拠点だけでなく、そこにいくのは「みんな」がいるから。そんな居場所を世界中につくっていきます。

世界中に「居場所」ができる
失敗しても生きていける「セーフティネット」が得られる
3

失敗しても生きていける
「セーフティネット」が得られる

好きなことにチャレンジしたいけど、失敗を恐れて躊躇する。そんな心配は誰にでもあると思います。

「失敗してお金が無くなっても生きていける環境があれば、より挑戦しやすい世界になるのではないか?」そんな仮説を持って、トークンハウスは運営しています。

トークンハウスは生活基盤となる「家」、価値交換に必要な「お金」、支援してくれる「人」を、「シェアハウス」、「独自トークン」、「コミュニティ」で代替することで、チャレンジする人のセーフティネットを構築していきます。

Who is suitable?

こんな人はトークンハウスが合うかも

  • 何か頑張りたいことがあるけど、自分1人では実現が難しそう
  • 将来は海外で何かチャレンジをしたいけど、どうすれば良いかわからない
  • なんとなく現状に満足していないけど、それが何か言語化できない
  • 自分の得意を活かして、誰かを応援したい
  • 家族に近いような”あったかいつながり”が欲しい
Voice

トークンハウスメンバーの声

進谷憲亮 NPO法人Needs代表

進谷憲亮さん

それぞれが肩書きではなく、『個人』としてのお互いを受け入れ、利害関係ではなく、『思いやり』と『おたがいさま』の心だけで支え合える環境がトークンハウスにはありました。

日本では、医師というだけで人との距離を感じることがあります。そう言った距離感が今の日本における大きな課題だと感じています。

トークンハウスでは僕を医師である以前に『進谷憲亮』として受け入れてくれます。

だからこそ、全く畑違いのメンバーと医師としての課題意識を共有したり、アドバイスをもらったり、一緒に活動したりできます。

成績や肩書きといったラベルで人を判断し、利害関係が前提となりがちな日本社会において、トークンハウスの様な居場所が今、求められていると思います。

トークンハウスに参加して、メンバーのみんなと交流してるうちに、自分の人生をより自分らしく変化させていけました。感謝です!

それぞれ自分の生き方を追求してるあたたかいメンバー、そして旅好きなメンバーばかり。

ずっと「旅しながら生活したい」と思っていながらも踏み出せなかった僕は今、毎月旅したり、働き方もより自分らしく変えることができました。そのきっかけをもらいました。

数ヶ月後には大好きな“福岡“にてトークンハウスに夫婦で住みます。

この仲間に子育てにも関わって欲しい!まだ参加してたった半年程ですが、ここまで思えるほど素敵な人しかいません。自分にとって過去最高のコミュニティーです。

masaya NPOのWebコンサルタント

Masayaさん

なおみん ヨガ講師&ホッピングマム

なおみんさん

娘と一緒に世界中を旅する「旅育」がしたくてトークンハウスに参加しました!

メンバーは国や場所にとらわれず生活しているからか、広い視野を持ち多様な価値観を受け入れてくれる本当にあったかい方ばかりです。

孤独に陥りやすい育児中でも日本に居ながらにして、グローバルで刺激的なオンラインサロンでいつも楽しくコミュニケーションをとらせてもらっています。

そして、みんなが旅育を実行するための意見やアイディアをくれるので、私の夢はかなり現実味を帯びてきています・・・!

参加して1番良かったことは「まだ行ったことがない国で自分を待っていてくれる仲間ができたこと」です。今度、初めて訪れるトークンハウスのドアを「ただいま~」と開けるのが楽しみで仕方ありません!

Price

参加料金

トークンハウスは、月額課金制のクローズドコミュニティです。

集めた参加費は、シェアハウスの運営費、その他のプロジェクト予算に充てています。

今後、何十年も続くコミュニティにするため、責任を持って運用しています。

旅人プラン

5,000円/月 短期滞在者向け 毎月50TKC付与(5日宿泊相当)

住人プラン

15,000円/月 長期滞在者向け 毎月200TKC付与(20日宿泊相当)

VIPプラン

30,000円/月 スポンサー向け 毎月450TKC付与(45日宿泊相当)
How to join

参加方法

コミュニティと参加者双方にとって、
価値観が一致しているかを確かめるために、事前に面談を実施しています。

STEP01

問い合わせ

問い合わせ

少しでもご興味がある方は、下記フォームよりお気軽にお申し込みください。

STEP02

アンケート記入

アンケート記入

より有意義な面談になるよう、事前に簡単なアンケートにお答えいただきます。お問い合わせ後に、質問事項をお送りいたします。

STEP03

面談

面談

オンラインorオフラインにて、面談を行います。トークンハウス とご参加いただく方の価値観が双方に一致するかを、お互いに判断する機会です。

参加申し込みする!
FAQ

よくある質問

旅行に行った時に、短期でシェアハウスに滞在したいのですが?

申し訳ありません。私たちはホテルでもゲストハウスでもないので、コミュニティメンバー以外の宿泊は一切お断りさせていただいております。「滞在期間だけコミュニティに参加したい」というお声も頂きますが、あくまでコンセプトへの共感が参加条件ですので、悪しからずご了承いただけますと幸いです。

トークンってなんですか?

コミュニティ参加で毎月付与されるポイントのことです。法定通貨に換金できない楽天ポイントのようなイメージです。シェアハウスに滞在する時に使用したり、メンバー同士でポイントを使って相談に乗ってもらったり、感謝の気持ちとして送りあったりすることができます。お金以外の価値媒介チャネルとして、出来るだけ細かくたくさん価値を流動させるために、ポイントという概念を使っています。

普段は国内にいるんですが、参加できますか?

もちろん参加できます。海外在住者やノマドワーカーだけでなく、日本で働いているメンバーや学生、主婦など、多種多様なメンバーが参加しています。オンラインコミュニティとしての価値はもちろんですが、日本でも各地で定期的にmeet upを開催したりと、あったかさは日本にいても感じることができます。

参加するための条件はありますか?

出来るだけ密度が高く、あったかいコミュニティをつくっていきたいという想いから、価値観重視で審査制とさせていただいております。ただ特殊なスキルや経験は一切必要ありません。コンセプトへの共感、そしてオンライン面談時にあったかさを感じられるかを大切にしております。お気軽に参加フォームよりお申し込みください。

参加申し込みする!